お菓子通ネット

まいあめ工房
まいガム工房
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
ホーム
お菓子日記
駄菓子レシピ
喰わずに死ねるか!
駄菓子トリビア
業界レポート
運営者について

お菓子日記

遅まきながら「今秋のチョコレート商品」~その210年11月12日

不二家さんの「今秋発売新商品」

null

菓子・食品の大手総合メーカー㈱不二家(桜井康文社長:本社=東京都文京区大塚)では、チョコレート製品を始めとする秋季菓子ラインナップを整えて好評裡に市場展開している。

今期同社のマーケティングテーマは「家族の笑顔、不二家はずっとママの味」で、創業100周年を迎えた今期を次の100年への再スタートと捉え“いつの時代にも、おいしさ・楽しさで家族の笑顔を作り続ける…”姿勢を盛り込んだ。

中でも、メインとなるチョコレートに関しては、嗜好性の高いナッツチョコレート・スナックチョコレートを時代のニーズにマッチした“中袋サイズ”でラインナップし「ペコウェファースチョコ、ペコビスチョコ」の2新製品を加えて4アイテムで展開するなど、包装形態の新カテゴリー“中袋サイズ”を同社の焼き菓子・キャンディ製品などにも横展開して実質感ある商品ラインナップを展開する。

▼中袋ラインナップ

▽16本ペコウェファースチョコ、15枚・ペコビスチョコ

ファミリーが納得出来る量と品質を目指した中袋チョコレートシリーズとしてウェファースをチョコレートでコートした「ペコウェファースチョコ」と、サックリしたビスケットにキャラクターをあしらったレリーフチョコを組み合わせた「ペコビスチョコレートの新品2アイテムに加え、ロングセラーの「15枚・ハートチョコレート、18粒・アーモンドビターチョコレート」の4品を中心に展開。

また、その他の商品ジャンルでも「22枚・ホームパイ塩キャラメル、同・ショコラ・オ・レ」や、「14個・ミルキークランチクッキー」を発売して“中袋シリーズ”を横展開。

▼LOOK

▽12粒・LOOKア・ラ・モードは、センタークリームを更に素材感を高めて進化させ、同社得意の洋菓子のレシピを取り入れた「ショコラ18(エイティーン)」も新発売。

また、サックリとした食感を併せたパーソナルサイズの「LOOK・サクサクウェファース、同・くるまきクレープ」、この2アイテムをアソート品とした「スナックアソート」もラインナップ。

▼その他

キャンディでは創業100周年を記念すると共に消費者からの熱いリクエストに応えた「90g・ソフトエクレア」を15年振りに復刻発売。3種類のクリームの味はそのままに時代に即した食感にリメイクして新発売。

「ミルキー」と「大玉ミルキー」には、人気フレーバー“ロイヤルミルクティー”を起用した姉妹品や、食感を変更した「ミルキーのど飴(ハードキャンディ)」を発売。

半生チョコチップクッキーとして発売以来の人気商品“カントリーマアム“にはサクサクの食感に仕上げて大好評の「110g・カントリーマアムクリスピー(2種)」や、季節の味を展開する「16枚・同焼きいも」を発売。

ペコちゃんの”首振り人形“を景品とした「ペコちゃんミニミニミュージアム」は発売を待たずして品薄が予想される事から発売時期を延期するなどの対策に追われる好評確実商品で発売が楽しみとなった。

<< 遅まきながら「今秋の新商品」~その3 遅まきながら「今秋のチョコレート商品」~その1 >>

コメント

コメントはありません

コメント送信

検索
ログイン