お菓子通ネット

まいあめ工房
まいガム工房
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >
ホーム
お菓子日記
駄菓子レシピ
喰わずに死ねるか!
駄菓子トリビア
業界レポート
運営者について

2010年 06月の記事

モノづくりの大変さ… [お菓子日記:2010年06月04日]

一昨日、本日と日刊紙上で、食品関連の商品事故の発生とお詫びの社告が大きなスペースを割いて掲載されていました。

null

食品業界にとって商品への異物混入は”直接口に入るもの…”だけに企業の存続を左右する大問題です。
一昔前は、どんな商品もヒトが手作りで”1つ1つに真心込めて…”が謳い文句となる様な時代でしたが、ヒトが介在する事によって逆に異物混入のリスクは高くなり、今では出来る限りヒトを介在させない事で異物混入のリスクを軽減しよう…と、装置産業化が進んでいる事も事実です。
しかし、完全自動化したからと言って異物混入が完全に無くなる…と言うものではありません。何故なら、生産設備も毎日の清掃や定期点検などをシッカリしているにも拘らず、予想だにせぬ部品の破損や欠落によって知らぬ内に事故が発生する事もあるからです。
機械化する事によって”ボタン一つで均一な品質の商品が出来る…”と言う気の緩み(?)も有るのかも知れませんが、どこまで行っても最終製品のチェックは必要な訳です。
食品にとって”安心・安全・高品質”は今や当然の事となっているのですが、以外にこれを実現する事は容易い事ではないのです。

<[モノづくりの大変さ…]のつづき>

検索
ログイン