お菓子通ネット

まいあめ工房
まいガム工房
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
ホーム
お菓子日記
駄菓子レシピ
喰わずに死ねるか!
駄菓子トリビア
業界レポート
運営者について

お菓子日記2010年 05月の記事

静岡県菓子卸商業組合の「第24回総会」 [お菓子日記:2010年05月13日]

愈々、本格的な「総会シーズン」のスタートです。今週から月末にかけての約2週間に多くの業界団体の「総会」が予定されています。
5月12日は、静岡県菓子卸商業組合の平成22年度「第24回通常総会」に出席してきました。
同組合は、静岡県下の菓子卸商社で組織する業界団体で、現在、浜松市を中心とする”西部地区”~静岡市を中心とする”中部地区”~沼津市を中心とする”東部地区”の3地区合わせて29社が加盟しています。

null

<[静岡県菓子卸商業組合の「第24回総会」]のつづき>

業界の同僚は、皆んな其々頑張っています [お菓子日記:2010年05月11日]

今日はちょっと身内のお話を少々…。
既にご承知の事と思いますが、当ページは平成9年(1997年)に愛知県下の菓子メーカー・卸商社・原材料など関連産業の若手で組織する「愛知県菓業青年会」の対外広報活動&PC研修事業の一環としてスタートを切った訳ですが、当時のメンバーは既に定年退会となり、皆OBとなっています。
このHP事業も、言いだしっぺの我々がOBとなった以上「後輩達に負担を強いる様なお荷物になっては…」と言う事で、管理運営を弊社がやらせて頂く事となりました。

当時のメンバーは、今でこそOBとなりましたが、同会で活動した「菓子業界を明るくし、我々の業界をPRしたい…」と言う気持ちはそのままで、OB達も其々の企業で頑張っています。

その中で「新たなビジネスシーンの創造…」を確立し、マスコミなどにバンバン取り上げられている元気なメンバーが、このほど地元「名古屋商工会議所」が発刊する情報誌に取り上げられました。
null

<[業界の同僚は、皆んな其々頑張っています]のつづき>

「愛知県菓子技術専門校」の入学式 [お菓子日記:2010年05月10日]

null

先週金曜日、5月7日は「愛知県菓子技術専門校」の「平成22年度(第41期)入校式」に出席しました。
同校は、昭和45年5月に菓子作りに携わる若者の能力を開発・向上させると共に、資格取得によって社会的身分の確立を図る事を目的に、愛知県下の和洋菓子製造業者で組織する「愛知県菓子学園協議会」が運営に当たる菓子業界の専門学校で、平成12年には創立30周年も迎え、今では1,000名を超える卒業生総数になっています。

<[「愛知県菓子技術専門校」の入学式]のつづき>

子供の数1,694万人で29年連続減少、過去最低 [お菓子日記:2010年05月07日]

毎年5月5日の「子供の日」に因んで政府・総務庁が発表する人口推計によると、平成22年4月1日現在のこどもの数(15歳未満人口)は前年より19万人少ない1,694万人で、昭和57年から29年連続で減少を続け過去最低と言う事です。男女別では男性が868万人(前年比10万人減)、女性が826万人(同9万人減)と何れも前年比減となり、男性が女性より42万人多いのだそうです。
この数字で換算すると、日本の総人口に占める子供の割合は昨年より0.1ポイント減少の13・3%という事になり、実数にして約19万人減って、過去最低。
その反面65歳以上の高齢者の割合は、総人口の22・7%と前年に比べ0.6%上昇し、過去最高を更新しており少子高齢化社会に益々拍車が掛かっているようです。
私達お菓子の大のお得意さん「子供達」が少なくなればなるほど、業界は厳しくなりますわねぇ。

null

<[子供の数1,694万人で29年連続減少、過去最低 ]のつづき>

ゴールデンウィーク [お菓子日記:2010年05月02日]

纏まったお休みが取れる「ゴールデンウィーク」と言う事で楽しみにしていたのですが、結局、我が家は子供達も其々に部活動の試合やら何やらで、遠出の計画も無し。
んじゃぁ、暇なんだから日頃の仕事で遣り残している事をやるか…と言えば「たまの休みなんだし…」とゴロゴロ。いやいやこれでは…、と言う事で今年も庭に家庭菜園を作る事としました。
モノづくりの業界に携わっている以上、モノを作る事の経験や大変さを少しでも実感できれば…と考えチャレンジする事にしたのです。
null

<[ゴールデンウィーク]のつづき>

検索
ログイン