お菓子通ネット

まいあめ工房
まいガム工房
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
ホーム
お菓子日記
駄菓子レシピ
喰わずに死ねるか!
駄菓子トリビア
業界レポート
運営者について

2009年 12月の記事

夏のバナヤン(永井製菓) [喰わずに死ねるか!:2009年12月02日]



いよいよ5月、ゴールデンウィークの到来じゃのう。
めっきり温かくなって陽気も最高じゃて。

こんな時は、お気に入りの菓子でもポケットに詰め込んで、散歩がてらにちょっとしたピクニックでもしたいもんじゃのう。じゃが、菓子類にとっては、あまり暑くなり過ぎても困るらしいんじゃ。ま、品質保持に神経を使うと言う事じゃろう。

<[夏のバナヤン(永井製菓)]のつづき>

アーモンドフレイバー(加藤孝製菓) [喰わずに死ねるか!:2009年12月02日]



花見のシーズンになったと言うのに、突然雪が降ったりして依然として寒いのぉ。もう、季節感も何も有ったものではないのぅ。

花見にしゃれ込んだお陰で、風邪をひいてしまったぞぃ。一説には「師匠も年柄も無く花粉症?」なんて言われて、踏んだりけったりじゃワイ。

でも、そろそろ春になるのかのぉ。

さて、今回は先回に続いて、昔懐かしいお菓子を探しに行ってきたんじゃ。この頃、やけに懐かしいお菓子を探したくなってきたんじゃが、素朴な味が恋しくなる歳になったと言う事かのぉ。

<[アーモンドフレイバー(加藤孝製菓)]のつづき>

しょうゆピーナツ(油屋) [喰わずに死ねるか!:2009年12月02日]



3月になったと言うのに依然として寒いのぉ。季節は一体どうなって居るんじゃぁ?

こう寒さが続くんじゃぁ、体調も崩れるのぉ。それに加えて、寒いにも関わらず花粉症の症状も出始めたしのぉ。

と言うことは、春もそろそろと言うことかのぉ。

さて、今回は昔懐かしいお菓子を探しに行ってきたんじゃ。しかし、中々これと言った商品に出合えんでのぉ。そんなときに見つけたのがこの「しょうゆピーナッツ」じゃ。

<[しょうゆピーナツ(油屋)]のつづき>

しるこサンド(松永製菓) [喰わずに死ねるか!:2009年12月02日]



今年はというか、このところ季節は一体どうなって居るんじゃぁ?めっきり寒くなって秋を通り越してしまったのぉ。

こう寒さが急じゃぁ、体調も崩れるのぉ。ま、寒くなったことじゃし、今回は一気に冬物商品を探す事にしたのじゃ。

冬といえば温かい食べ物じゃて。しかし、菓子で探すとなると…うーむ…。そうじゃ、「しるこ」じゃ。と言う事で、店頭に探しに行ったんじゃが、あれこれ探しておるうちに昔よく食べたこの商品に再会したのじゃよ。

<[しるこサンド(松永製菓)]のつづき>

ファミリードーナツ(明治ベーカリー) [喰わずに死ねるか!:2009年12月02日]



いやぁ、先月の「東海豪雨」には、本当に驚かされたのぅ。このHP主宰のmt-fuji君始め、メンバーの皆さんも大変じゃったそうな。

お蔭さんと、ワシの住んでいる地域はそんなに被害は無かったんじゃが、それでももう少しで床上浸水になりそうじゃったよ。

ちょいと、前置きが長くなったのぅ。それでは今回は「食欲の秋」という事で、おやつの定番(?)の中から選んだ「ドーナツ」のお勧め品を紹介することにしよう。

<[ファミリードーナツ(明治ベーカリー)]のつづき>

たべりん(スギ製菓) [喰わずに死ねるか!:2009年12月02日]



暑かった夏もいよいよ終わりじゃのぉ~。いやぁ、本当に今年の夏は厳しかった。最近ようやく朝・晩涼しさが感じられるようになって、一安心といったところじゃよ。

さて、今回は…最近行楽に行った三河地方で買い求めた「えびせんべい」を紹介するとしよう。

<[たべりん(スギ製菓)]のつづき>

歌舞伎揚(天乃屋) [喰わずに死ねるか!:2009年12月02日]



いやぁ~、毎日毎日暑いのぉ~。ワシは、夏生まれなんで暑さにゃぁめっぽう弱いんじゃヨ。

毎年この時期になると、食事が中々進まないんじゃ。パンは、パサパサしてどうも苦手で、どちらかというと、ワシはパンではなく「ご飯党」なんじゃが、それでも中々食が進まんのぅ。

ま、毎年の事といえばそれまでなんじゃが、ここでワシの栄養補給法を紹介しておくとしよう。

<[歌舞伎揚(天乃屋)]のつづき>

えびちび(イケダヤ製菓) [喰わずに死ねるか!:2009年12月02日]



さて今回は「えびせんべい」を探すこととしたんじゃ。「えびせんべい」と言うと愛知県でも三河地方〈碧南・一色・豊浜)が産地として有名じゃが、聞くところによるとこんなうまい商品をあまり食べない地方もあるそうな。

ワシとしては、この地方に生まれて良かったと思っておるよ。何せ「えびせんべい」が豊富に品揃えされておるし、第一「馬鈴薯でんぷん」に「えび」を混ぜ合わせて焼くという、極めてシンプルな商品にもかかわらず、こんなに品種がそろっている物もあまりないからのう。

<[えびちび(イケダヤ製菓)]のつづき>

クリームソーダ(清水製菓) [喰わずに死ねるか!:2009年12月02日]



いやぁ、まだ6月になったばかりというのに何でこんなに暑い日が続くんじゃろうのぉ。

ワシは夏産まれなんで暑さには本当に弱いんじゃ。もう毎日汗だくだくで参った参った。

ま、こんな時にはやっぱりジュースじゃて。しかし、ただ単なるジュースではないぞ。お風呂上りに「ポキンッ」と折って食べるやつじゃ。そうそう、俗に言う「チューチュー」というヤツじゃよ。

<[クリームソーダ(清水製菓)]のつづき>

アーモンド魚(フィッシュ)(泉屋製菓総本舗) [喰わずに死ねるか!:2009年12月02日]



いよいよ球春到来!いやぁ~、これからの季節は仕事を早目に切り上げて、ビール片手にナイター観戦としゃれ込むには絶好の季節となったのぉ・・・。実を言うとワシは・・・おっと脱線するところじゃったわい。話を本題に戻すとしよう。

つまり、今回はこういったシーンに合った商品を求めて店頭をウロウロ探し回ったわけじゃが、おつまみ物のメッケ物を探そうとすると結構大変じゃのぅ。「チーかま」や「さきいか」「サラミ」「柿の種」や「スナック菓子」は飽きたし、缶詰物も大げさすぎるし・・・。そこで発見したのがこの商品じゃ。

<[アーモンド魚(フィッシュ)(泉屋製菓総本舗)]のつづき>

ドライ長崎カステラ (長崎屋 小田製菓) [喰わずに死ねるか!:2009年12月02日]



この商品を初めて見た時、一体なんじゃか解らんでのぉ。商品名の「ドライカステラ」で始めて乾燥カステラと解ったんじゃ。乾燥したカステラなんて・・・と思っては見たものの、一度食べてみようと思い買ったところ大正解じゃった。

<[ドライ長崎カステラ (長崎屋 小田製菓)]のつづき>

玉子入り落花(岩月製菓) [喰わずに死ねるか!:2009年12月02日]



先回は、このコーナーの本来の趣旨に反して大手メーカーの製品を取上げたんじゃが、まぁあれはあれで少々訳ありじゃったんで許して頂くとしよう。

さて、今回はローカルメーカー物と言う事で、色々と物色してきたわけじゃが、最近ワシが原稿を書く時の飲み物と言えばやはり日本茶が多くなったんじゃが、これに合う菓子と言う事で、この小麦せんべいを買ってみたんじゃ。

<[玉子入り落花(岩月製菓)]のつづき>

ムースポッキー(江崎グリコ) [喰わずに死ねるか!:2009年12月02日]



今月は少々アップするのが遅くなってしまったのう。すまん、すまん。ミレニアムイヤーを、自宅で原稿締め切りに追われておったんで、遅まきながらの正月休みを取っておったのじゃ。ウェブマスターのmt-fuji君には気をもませてすまんのう。

さて、そのおかげと言うか丁度この商品の発売中止と言う出来事に遭遇でき、早速、東京に住むワシの弟子に商品を買って送ってもらったんじゃ。

<[ムースポッキー(江崎グリコ)]のつづき>

焼あしするめ カムデー(一十食品) [喰わずに死ねるか!:2009年12月02日]



皆の衆、2000年と言う新しい年の始めはいかがじゃったかのう?私は、あいも変らずコタツにうずくまって、喰いまくり・原稿書きまくりの日々をおくっておった。

さて、 新年第一回目となる今回は、年末・年始に掛けて大変お世話になった「おつまみ」からおすすめを出す事にしたのじゃ。

<[焼あしするめ カムデー(一十食品)]のつづき>

すだち爽やかのど飴 かりん蜂みつのど飴(大丸本舗) [喰わずに死ねるか!:2009年12月02日]



今回は、これからお世話になる機会の増える「のど飴」を買ってきたのじゃ。実を言うと、この原稿を書く前にひどい風邪を引いて、のどがガラガラでもう大変だったんじゃ。

「のど飴」は結構各メーカーから出されていて、私もヘビーユーザーの一人な訳だが、ハーブや生薬っぽいものが多く出回って、それら商品はどうも「おいしい!」とはいい難く、機能優先で買っておったんじゃが、珍しくこの商品は「おいしい!」と断言できて、なおかつ機能も遜色ナシといえるだろうな。

<[すだち爽やかのど飴 かりん蜂みつのど飴(大丸本舗)]のつづき>

検索
ログイン