お菓子通ネット

まいあめ工房
まいガム工房
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
ホーム
お菓子日記
駄菓子レシピ
喰わずに死ねるか!
駄菓子トリビア
業界レポート
運営者について

業界レポート

2005年9月の業界裏話(不二家)05年09月04日

fujiya_rogo.jpg
数年前から「洋菓子の不二家」を前面に押し出した同社は、「美味しさを味わう」から、更に一歩進んで「美味しさを楽しむ」商品を創造。
その究極形が、食べる文化・エンターテインメントの「ショコラジャポン、ショコラニューヨーク」と言う美しい商品へ・・・。


◆ショコラジャポン・雅姫
japon.jpg
和・洋文化の融合とでも言うべき、創作ショコラ。
どうです、見た目も垢抜けたデザインでしょ。
発表会でも、業界関係者から羨望の眼差しを受けた同品は、今秋の一押し商品に。
見た目以上に味にもこだわり、ほのかに香る”ゆず”を隠し味とした「あずき餡ショコラ」と、黒糖入りのリーフパイを合わせた味も抜群、言う事なし。
食べずに居られるか?
◆おススメ度=★★★★★

◆ショコラニューヨーク
new_york.jpg
これまた斬新。ジャポンがあればニューヨークも発売。
薄板のスパイシーなソリッドチョコで、野性味溢れるスパイシーなシナモンを効かせた「フィールサファリ」と、ミルクリッチな味を楽しむ「フィールエンヴィ」の2品。
カッコ良さや女らしさを求める現代女性に訴求する。
◆おススメ度=★★★★★

◆LOOK
look.jpg
フルーツクリームをシェルチョコで包んだ発売以来のロングセラー「LOOK」は、お馴染みの「アラモード」と4つのナッツクリームを使用した「ナッツ・ア・ラ・モード」の2品体制に。
味は、皆さんの知っている通り。もう、何も言わずとも買うっきゃない。食べるっきゃない。
◆おススメ度=★★★

◆プレミアムLOOK
d_look.jpg
ここ数年、洋菓子の不二家ならではのカラーを打ち出している同社は、今シーズンは更にグレードアップしたスペシャルクオリティの「LOOK」を発売。和素材の豆乳を使用した「苺の豆乳フロマージュ」と、旬の栗を使用した「栗きんとん」。これまた2品体制に。
◆おススメ度=★★★

◆ペコ・ポコシリーズ
peko_poko.jpg
近年の同社の商品作りは、本物にこだわった作り込みのしっかりした商品が多く、キャラクター商品も「価格」と「クォリティ」の両面を併せ持ったベーシックなチョコレートをラインナップ。
「パラソルチョコ」も「ラブラブハート」も単なるキャラクター商品じゃない。
◆おススメ度=★★

◆ペコ・ポコシリーズ-2
petit_pafe.jpg
一口サイズのデザートチョコをコンセプトとした3つ山のバータイプチョコとして発売する「プチパフェ」も、低価格ながら高品質の本格チョコ。
楽しい顔文字占いつきで楽しさも倍増。
◆おススメ度=★★
<< 2005年9月の業界裏話(ブルボン) 2005年9月の業界裏話(明治製菓) >>

コメント

コメントはありません

コメント送信

検索
ログイン