お菓子通ネット

まいあめ工房
まいガム工房
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
ホーム
お菓子日記
駄菓子レシピ
喰わずに死ねるか!
駄菓子トリビア
業界レポート
運営者について

業界レポート

2006年 1月の業界裏話06年01月01日

お菓子ファンの皆さん、こん**わ。お元気ですか?。

昨年11月にインフルエンザに罹って以来、どうにもスッキリ体調が回復せず、自分でも信じられないほど体調の悪い日が続いて、10月の更新を最後に、とうとう11月~12月の更新も出来ずに新年を迎えてしまいました。

これまで業界の若手で組織する「青年会」に所属し、「働き盛りでバリバリだぁ~」なんて健康なんかには気にも掛けず、ただがむしゃらに色々とやって来ましたが、数年前に「青年会」の定年である40歳を迎えた事を機に、当ページのWebマスターとなって更新作業など一切を取り仕切ることになりましたが、ここ数年体調の不調などが度々起って「俺も歳をとったのかなぁ~」と思う様になりました。

特に昨年(2005年)は、つくづくそれを思い知らされる様な出来事が次々と起り、当ページの更新を楽しみにして頂いている皆さんには、本当にご迷惑をお掛け致しました。ごめんなさい。

こうして考えてみると、世代またぎ(20代、30代、40代、50代、60代、70代…)の年と言うのはつくづく大切で、気を付けなければならないと言う事を感じます。と言うのも、実は我々の業界で「九星占星術」に詳しい方がお見えになり、昨年の年始にその方から「貴方は今年健康には気をつけなければならないよ…」なんてアドバイスを頂いていたのですが、当の本人はそんな事はケロリと忘れて気ままにやっていて、結局前述の様な状況になっってしまい、今から思えば「そう言えば、年頭にアドバイスされてたんだなぁ~」なんて思い出している今日この頃です。

ま、新年早々ちょっと気弱な話となってしまいましたが、私のこの経験を基に、「世代またぎを迎えている皆さんの何かのお役に立てれば…」と思い、今回は「九星占星術で占う今年の運勢」なんてのをお知らせしようと思います。

「そんなの当てにしない…、信じない…」とおっしゃる方もお見えになるかも知れませんが、何時の世からは知りませんが未だにこれらの占いが消滅せずに現存すると言う事は、やはり何か理由がある訳でしょうし、知らないよりは知っていて危険から身を守ると言う事も出来るのではないでしょうか?。

ま、サラリとご覧頂ければ幸いです。

では、行ってみよう…。

◆今年は甲(きのえ)の戌年(いぬどし)

先にもお話した様に、我々の業界で「九星占星術」に詳しい方がお見えになり、その方に今年の運勢を教えて頂きました。

今年は「甲の戌年(きのえのいぬどし)」 と言う事で、「九星占星術」で言うと「三碧木星」に該当する方(昭和9年、18年、27年、36年、45年、54年、63年、平成9年)にとっては、八方を塞がれて「大凶」なのだそうです。

9star_color8.jpg

この歳周りに該当する方は、「大事は控え、新しきには手を出さず、現状維持と修正に努め、一服して反省すると共に、縁の下の力持ちに徹する様にすべし」との事で、「外部からの侵害にも注意せよ」と言う事です。

ま、消極的になる必要も無いとの事ですが、みすみす災いに逢う事も馬鹿馬鹿しいですし、頭の片隅にでも置いて頂いて、何かちょっとした時にでも気に掛けて頂ければ、ひょっとして不運を避ける事が出来るかも知れません。ご参考までに…。

体調不良から、先月まで3ヶ月連続して更新をお休みしてしまいましたが、これからは健康に注意しながらボツボツ進めて行こうと思います。今月は、リハビリを兼ねてショボイ(?)内容となってしまいましたが、これからも宜しくお願いします。
では、次回の更新をお楽しみに…。
<< 2006年 2月の業界裏話 2005年10月の業界裏話 >>

コメント

コメントはありません

コメント送信

検索
ログイン