お菓子通ネット

まいあめ工房
まいガム工房
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
ホーム
お菓子日記
駄菓子レシピ
喰わずに死ねるか!
駄菓子トリビア
業界レポート
運営者について

業界レポート

2007年6~7月の業界裏話(ブルボン)07年06月08日

bourbon_rogo.jpg
無垢チョコレート傾向が続く業界にあって、焼き菓子、スナック菓子などを含めた総合メーカーである同社は、チョココンビ商品に振ったラインナップを充実。今シーズンも全粒粉入りビスケットと組み合わせた「アルフォート」を中心に、カップ入りのチョコスナック「チョトス」や、柔らかなお餅と組み合わせた「ちょこづつみ」などユニークな商品も展開。


◆アルフォート・ミニチョコレート
alfort.jpg
食べ易い一口サイズのビスケットとチョコレートのハーモニーが人気の「アルフォート・ミニチョコレート」には、コクのある塩キャラメル味の「キャラメルサレ」を新発売。
ミルクとビター併せて3品のラインナップに…。
◆おススメ度=★★★★

◆ちょこづつみ
choco_dutumi.jpg
生クリームを入れたなめらかなガナッシュやモンブラン風味のチョコを柔らかなお餅で包み込んだ和風新食感チョコレート。
確かにこう言った商品もアリかも知れない。
◆おススメ度=★★★

◆クラッシュ・ルマンド
crush_lemand.jpg
フレーク状にクラッシュしたサクサクのクレープ生地を、マイルドなミルクチョコレートと併せて食べ易いミニスティックに…。
サクサク感をアップした「クラッシュルマンド」は昨シーズンの好評から「リッチミルク」を加えてシリーズ2品で展開。
◆おススメ度=★★★★

◆フェイム
fame.jpg
原料にこだわり、本場ヨーロッパ風の深い味わいが楽しめる同品は、チョコレート好きにはピッタリの粒タイプチョコレート。
カカオ25%の「ミルク」と、カカオ50%の「ビター」の2品で展開。
◆おススメ度=★★★

◆贅沢ショコラ・サレ
sare.jpg
コクのあるミルクチョコレートにシチリア産の塩を練りこんだ薄板タイプの同品は、素材・製法にこだわった贅沢チョコレート。
チョコレートの甘さの中に、ほのかに感じる塩味が将に絶妙。
◆おススメ度=★★★

◆チョコウェハー「R(アール)」
snack_r.jpg
「リラックス・リッチ・リワード(ご褒美)」をキーワードに、大人の為のチョコウエハースとした同品は、ラム酒でアクセントを付けた「バニラミルク」と、ブランデーでアクセントを付けた「プラリネ」の2種を展開。
◆おススメ度=★★★

◆チョココンビ商品
snack_chot.jpg
発売以来大人気の「チョトス」には、モンブラン風味のチョコレートを染み込ませた「モンブランチョコレート」を、スティックウエハース商品では、パフ入りチョコをサンドした「パキーラ」を新発売。
◆おススメ度=★★★

◆ビットシリーズ
bit_series.jpg
「いつでも・どこでも・手軽に食べられる、一口サイズの携帯粒チョコ…」をコンセプトとした「Bitシリーズ」。
今シーズンは、スティックタイプの「プチビット」に「塩キャラメル」を、一口サイズの「ビット」には「塩キャラメル、スイートポテト」を新発売。
◆おススメ度=★★★

◆スナックビットシリーズ
snack_bit.jpg
昨シーズンは独立ブランドとして来た2品ですが、今シーズンからは「ビット」ブランドのスナックシリーズとして展開。
キューブ状ウエハースをチョココートした「ザクビー」と、キューブ状に焼き上げたダイジェスティブビスケットをチョココートした「チビッツ」の2品で展開。
◆おススメ度=★★★
<< 2007年6~7月の業界裏話(江崎グリコ) 2007年6~7月の業界裏話(明治製菓) >>

コメント

コメントはありません

コメント送信

検索
ログイン