お菓子通ネット

まいあめ工房
まいガム工房
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
ホーム
お菓子日記
駄菓子レシピ
喰わずに死ねるか!
駄菓子トリビア
業界レポート
運営者について

喰わずに死ねるか!

おおながあられ(ハヤシ製菓)09年12月06日



今年の1月に更新してもらってから体調を崩してしもうてのぉ。久々の更新となってしもうたワイ。

ま、ワシも「寄る年波には勝てん…」と言う事かのぉ。楽しみにしてくれていた皆の衆にはスマン事をしたのぉ。

まぁ、ワシの人生もそう長くは無いようじゃが、出来る限り健康には気をつけて、これからも若い衆に「昔ながらのお菓子の良さ」を伝えて行ければ幸せな事じゃて。

病に伏せっておった時も、元来のお菓子好きのワシの事じゃから、食べ易いものを選んで食しておったのじゃ。

この「おおながあられ」もワシの大のお気に入りじゃ。

元々「あられ・おせんべい」など米菓好きのワシじゃが、やはり病の時にはあまり堅いものを食べるのも体力(?)を使うようで、食べる気にはならなんだが、この「おおなが」はヤマイモを餅生地に混ぜ込んであるようで、サクッとした軽い食感と、醤油の味が楽しめて良いのじゃ。

地味な商品ながら、これからも是非残ってもらいたい逸品じゃて。

★★★何の変哲も無い¢しょうゆ味£じゃが、サクッとした生地を噛みしめている内に、何とも言えない甘味が出て懐かしさもひとしおじゃ。
販売箇所★★ワシの近所にはお菓子の専業小売店が有っての、ここには結構色々な種類の商品が有るのじゃが、CVSやスーパーでは売っておらんかものぉ。
価格★★★最近は、お菓子と言うと何でも100円が基本的な値段になっておるようじゃが、こうした昔ながらの嗜好品的な商品は、幾らで売っていようと買う人は買うものじゃ。
総合評価★★★若い衆には「何だぁ、この商品は?」と思われるか知らんが、昔はこうした趣のある商品が沢山有ったのじゃ。見かけで判断せず、年寄りの話にも耳を傾けてみておくれや。
<< ◆ゴールドフルーツ(豊栄) 柿の種とピーナッツ(忘れてしもうた) >>

コメント

コメントはありません

コメント送信

検索
ログイン