お菓子通ネット

まいあめ工房
まいガム工房
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
ホーム
お菓子日記
駄菓子レシピ
喰わずに死ねるか!
駄菓子トリビア
業界レポート
運営者について

喰わずに死ねるか!

人参(にんじん)(岸上製菓)09年12月06日



いやぁ、本当に今年は台風の当たり年じゃのぅ。

この前の台風22号にはほとほと参ったワイ。

ワシの地元では、丁度その週末にお祭りを予定しておってのぅ。子供達にふるまうお菓子を沢山用意しておったんじゃが、ああも激しい雨・風では中止せざるを得なかった訳じゃ。

しかしのぅ、折角子供達の為に買い揃えたお菓子じゃ、町内の子供達にはふるまおうと言う事で、皆のお宅にお邪魔して手渡し、本当に喜んでもらえたワイ。

ワシらが、子供の頃は、お祭りともなると神社の境内に「パッカン屋」と言う叔父さんがリヤカーを引いて来てのぅ、お米と砂糖を持って行くと「ドカ~ン」とやってくれたもんじゃ。

今では、そのお菓子もこんな形の「にんじん」と言う商品になっておるんじゃなぁ。懐かしいのぅ。

★★★ワシらが子供の頃よりも、蜜の量が減ってサラサラじゃのぅ。自然の味がうれしいのぅ。
販売箇所★★★お祭り用に買い求めたものじゃが、店主によると今でも結構色々な所で売っておるそうな…
価格★★★ワシらが子供の頃は、米と砂糖を持って行くとその中から代金分として差し引かれたので、御代は無かったようなものじゃが、それにしても今でも値打ちじゃなぁ。
総合評価★★★昔ながらのこう言った素朴なお菓子が今でも売られているのは感激じゃなぁ。是非これからも子供達に食べ続けてもらいたいのぅ。

<< ザ・かたぬき(書いてないのじゃ) フィリックスガム(丸川製菓) >>

コメント

コメントはありません

コメント送信

検索
ログイン