お菓子通ネット

まいあめ工房
まいガム工房
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
ホーム
お菓子日記
駄菓子レシピ
喰わずに死ねるか!
駄菓子トリビア
業界レポート
運営者について

喰わずに死ねるか!

源氏パイ(三立製菓)09年12月06日



節分も過ぎ、暦の上では”春”となってはおるんじゃが、まだまだ寒い日が続いて、暖かな陽射しが待ち遠しいこの頃よのぉ。

少々冷え込む日には、温かいミルクや紅茶などをすすりながら、おいしいお菓子をつまむのが最高じゃて。

そこで今回買い求めたのがこの商品じゃ。

”源氏パイ”と言えば、ワシが青年時代からある商品じゃが、袋の印刷によると”1965年発売以来・・・”となっておるのぅ。1965年と言えば昭和40年。丁度、お菓子メーカーがこぞって新製品を量産し始めた頃じゃ。

この頃の商品が、今でもロングセラーとしてスーパーやCVSなどの店頭で売られているのは、本当に嬉しいのぉ。

まぁ、それだけ品質的にも優れていて、飽きの来ない味と言う事じゃろう。シンプルな作りながら”ロングセラーには訳がある・・・”というお手本のような商品じゃ。

若い衆、スナック菓子も良いが、こういった”ロングセラー商品も、是非食してみるべし!”じゃ。

★★★★焼菓子の中では極めてシンプルな商品じゃが、バターの風味と軽い食感は、温かいミルクや紅茶にはピッタリじゃ。
販売箇所★★★★この商品は、CVSやスーパーでも目にする機会が多いはずじゃ。ワシは近所のCVSで200円で買い求めたぞ。
価格★★★昔よりは多少高くなったのかのぉ。はっきり分かりはせんが、これだけの商品ならば200円という価格は納得じゃて。
総合評価★★★★其々のメーカーに発売以来のロングセラーという商品が有り、それら商品が今でも手堅い売上げを続けていると言う事は、それだけ当時の商品作りはしっかりしていて、完成度の高い商品と言うことじゃて。これからも頑張ってほしいものよのぉ。

<< マコロン(マコロン製菓) シガレット(オリオン) >>

コメント

コメントはありません

コメント送信

検索
ログイン