お菓子通ネット

まいあめ工房
まいガム工房
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
ホーム
お菓子日記
駄菓子レシピ
喰わずに死ねるか!
駄菓子トリビア
業界レポート
運営者について

喰わずに死ねるか!

カニチップ(ハル屋)09年12月05日



朝夕に涼風を感じられるようになり、いよいよ秋本番と言う感じとなってきたのぅ。秋といえば、「食欲の秋」「スポーツの秋」じゃ。

今回は孫の運動会の応援に行くというので、スナック菓子をチョイスしてみたんじゃ。

スナック菓子と言えば「C社」が圧倒的なシェアを誇っておるが、どうも年を取ると油くどさに弱くなってのぉ、それと今の流行の味にはちょっと着いて行けんのじゃよ。

そこへ行くとこの商品は、スナック生地を軽くフライしてあっさりとした塩味ベースのシーズニングが施されているだけなので、ワシの大のお気に入りじゃ。

口の中に入れると、唾液を生地がスーッと吸い込んでちじむ感じも、不思議な食感でなんとも言えんのぉ。通常袋に加えて、食べ切りサイズの小袋もあって、子供のおやつやちょっとしたお出かけにもピッタリじゃて。

★★★スーッとした口溶けの良さとサクサクした食感の両方が楽しめておすすめじゃ。しかし、何でカニチップなんじゃろうのぉ。
販売箇所★★★この商品は、今でも多くのスーパー・CVSで売られておるでのう。目にする機会は多いはずじゃ。
価格★★★★レギュラーサイズ袋と小袋もあり、コストパフォーマンスに優れた商品と言えるじゃろう。
総合評価★★★★今の子供達にお菓子のイメージを聞くと大抵スナック菓子の名前が出てくるんじゃが、その多くは大手の「C社」製品ばかりじゃ。スナックでもこんな美味しい商品があることを教えねばのぉ。

<< うすやき小丸・サラダ(三幸製菓) クリケット(前田製菓) >>

コメント

コメントはありません

コメント送信

検索
ログイン