お菓子通ネット

まいあめ工房
まいガム工房
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
ホーム
お菓子日記
駄菓子レシピ
喰わずに死ねるか!
駄菓子トリビア
業界レポート
運営者について

喰わずに死ねるか!

夏のバナヤン(永井製菓)09年12月02日



いよいよ5月、ゴールデンウィークの到来じゃのう。
めっきり温かくなって陽気も最高じゃて。

こんな時は、お気に入りの菓子でもポケットに詰め込んで、散歩がてらにちょっとしたピクニックでもしたいもんじゃのう。じゃが、菓子類にとっては、あまり暑くなり過ぎても困るらしいんじゃ。ま、品質保持に神経を使うと言う事じゃろう。

これから、暑くなると夏場に対応した商品も多く出て来るらしいんで、今回は夏場に備えた菓子を取り上げる事にしたんじゃ。

この商品は、駄菓子の”王様”という事らしく、見るからに駄菓子じゃて。冬場は、カステラをチョコレートコーティングしておるんじゃが、やはり夏場はチョコレートが溶けるんで「夏の…」と企画して、チョコレートをカステラ生地に練りこんであるそうじゃ。

夏場にも、楽しめる駄菓子は良いのう。

★★★夏の…という所に惹かれて買ったんじゃが、駄菓子にしては結構いけるのぅ。おすすめじゃ。
販売箇所この商品は、スーパー・CVSではあまりお目にかかれん代物じゃて。ワシは、近所の菓子小売店で買い求めたんじゃが、何でも駄菓子の"王様"らしいのぅ。
価格★★★ワシは先にも書いたように、近所の菓子小売店で買い求めたんじゃが1袋¥30で売っておったぞ。この値段でこの味なら買いかのぅ。
総合評価★★★パッケージに印刷してある"馬鹿味"(ウマカアジ)の文字も、駄菓子らしいのぅ。こういった菓子が、もっと近所のスーパーやコンビニで買えるようになれば良いのにのぉ。

<< ボンタン飴(セイカ食品) アーモンドフレイバー(加藤孝製菓) >>

コメント

田島 雅憲(10年10月04日 00:19:19)
もう販売してないのでしょうか?

コメント送信

検索
ログイン