お菓子通ネット

まいあめ工房
まいガム工房
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
ホーム
お菓子日記
駄菓子レシピ
喰わずに死ねるか!
駄菓子トリビア
業界レポート
運営者について

お菓子日記

「駄菓子」と言えども最新鋭機で作られてます11年04月28日

最近、テレビのバラエティー番組でモノづくりの現場が紹介される機会が増えて来ましたね。
私達の住む愛知県は、全国でも有数のモノづくり産地として知られています。勿論、お菓子の製造メーカーさんも沢山有ります。

大手と言われる菓子メーカーさんの多くは、新商品の研究・開発にも巨費を投じて、日夜”おいしくて、安全で、夢のあるお菓子づくり”に励んで見える様で、巨大な製造プラントでは、ボタンを1つ押せば高品質で均一な商品が瞬く間に出来上がり、全国津々浦々の小売店頭に配荷する大量の商品を作り上げる事が出来ます。
一方、私達が子供の頃に近所の駄菓子屋さんで良く買って食べた「駄菓子」の多くは、私達の住む愛知県にあるメーカーさんが作っている事が多いのです。
が、「駄」の文字から連想される様な、ガサツな作り方をしている訳ではありません。
「駄菓子」と言えども、皆さんに食べて頂く「食品」に変わりは有りませんので、メーカーも安心・安全で衛生的な製造環境を整えており、中には独自の研究から市販の製菓機械には無い様な素晴らしいオートメーションラインを導入している所もあるのです。

今回は、私の先輩で餅飴・ゼリー・大福餅などの半生菓子メーカーとして知られている「共親製菓」さんのご協力を頂き、同社駄菓子シリーズの中でも特に人気の「さくらんぼ」が出来る様子を動画で配信したいと思います。



同社の製造ラインは、最新鋭のもので製造~パッケージングまでをオートメーション化する事で、駄菓子と言えども商品の完成度や安心・安全面など大変優れた商品として、駄菓子ジャンルでは不動の人気を誇っています。

さすが先輩!
<< 震災の影響は多方面に… お友達の「まいあめ工房」さんが… >>

コメント

コメントはありません

コメント送信

検索
ログイン