お菓子通ネット

まいあめ工房
まいガム工房
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
ホーム
お菓子日記
駄菓子レシピ
喰わずに死ねるか!
駄菓子トリビア
業界レポート
運営者について

お菓子日記

たまには息抜きがてら…11年02月24日

長引くデフレや夏の猛暑から続いているお菓子業界の沈滞ムードは依然として回復の兆しは見えて来ないまま、メーカーさんや問屋さんを回っても「厳しい…」との話が途絶えませんが、下を向いてばかりではいられませんので、仲の良い業界の友人や先輩方と年に数度、市場リサーチを兼ねてチョッとした旅行に出掛ける事があります。
今回は、先輩の還暦祝いを兼ねて静岡県は浜松~浜名湖辺りに出かけて来ました。

「市場リサーチで浜松~浜名湖かよ…」なのですが、オッサン連中が流行のショップ巡りをすると変に目立ってしまいますので、そこは「以前どこかの誰かに聞いた事があるんだけど、こんな辺鄙な場所でもシッカリとしたご商売をされているお店があるんだよ…」と言ったリサーチをする事が多いのです。
今回は、同行の某氏が「以前、何かの雑誌で見た…」と言う「ぬくもりの森」と言う場所に行って来ました。

null

某氏が言うには、浜名湖の近辺で殺風景な田舎道を上がって行くと、突然「ピーターラビット」の絵本にでも出て来るような雰囲気のある洋館がある一角に辿り着く…との事。「そんな所で何をしているんだろう?観光地?ショップ?」ま、とりあえず入って見る事にしました。



某氏が言う通り、車が擦れ違う事も出来ない狭い道を上がっていくので「大丈夫かよ?」と思っていましたが、突然目の前に「あれま、こんな所に変った建物が…ここは日本か?」と言う風景が開けてビックリ。可愛らしいヨーロッパ調の建物が数棟並んでいます。
何でも、ここはこの様な建物を設計建築している会社のアトリエも兼ねているらしく、レストランやケーキ屋さん、雑貨屋さんと、女性が喜びそうなお店が並んでいて結構流行っているとの事。
暫くすると、続々とお客さんの車が入ってきて、ヤッパリ人気なんですね。

「そうかぁ、こんな辺鄙な所でも、チャンとした見せ方・伝え方をすれば、お客さんは来てくれるんだぁ…。流通菓子ってこう言った見せ方やこだわりの伝え方が下手だからなぁ~」
そう、コンセプトとその手法について学んだ見学でした。

またその帰路、こちらも決して”立地に恵まれている…”とは言えない三ケ日IC近くの「うなぎ屋さん」で食事をしたのですが、外観からは想像もつかない美味しさにビックリ。
「知る人ぞ知る…」的なお店なのだそうで、別に広告やPRをしなくても、その味を求めて遠方からわざわざ食事に見える方も多いそうで、やはりここでも「食品は味こそ命、こだわりの仕事をコツコツと地道に続ける事が何より…」と言う事を学びました。

20110224-2.jpg

と言う事で、良く学び美味しいモノを沢山頂いた束の間の旅でした。
<< 週明けの「ホワイトデー」に向けて… 今でもあるんですねぇ~ >>

コメント

コメントはありません

コメント送信

検索
ログイン