お菓子通ネット

まいあめ工房
まいガム工房
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
ホーム
お菓子日記
駄菓子レシピ
喰わずに死ねるか!
駄菓子トリビア
業界レポート
運営者について

お菓子日記

遅まきながら「今秋のチョコレート商品」~その110年11月09日

フルタ製菓さんの「今秋発売チョコレート商品」

null

フルタ製菓㈱(古田鶴彦社長・本社=大阪市生野区林寺)では、今秋の新商品として、発売以来大好評の「生クリームチョコ」や、総売上げの50%近くを占めるファミリーサイズ袋商品、昨シーズン大型商品として発売したチョコクッキー「ハーモニア」などのラインナップで発売。

これまで永年に亘ってチョコレート・焼き菓子食玩などのメーカーとして伸張して来た同社では、独自のチョコレート製造技術を始め資材や加工技術の開発など原材料メーカーとしても大きな躍進を遂げており、昨春5月にはクッキー製造の新プラントも導入。
同ラインで製造するチョコがけクッキー「ハーモニア」はリリース発表以来各方面から注目を集める新商品で、同品の他、発売以来好評を続ける「生クリームチョコ」をシリーズ展開すると共に、ファミリーサイズチョコシリーズの充実を図るほか、フィギュアブームの火付け役ともなった「チョコエッグ」にも人気キャラクターを起用した新製品を投入して再活性化を図り、発売以来30年以上もの永きに亘ってロングセラー商品として愛され続けている「セコイヤチョコレート」も交えて更なる拡売を目指す。
▼生クリームチョコレート

発売以来新鮮な生クリームのおいしさを前面に大ヒットを続ける同品は、今シーズンもリーディングアイテムとして更なる伸張が期待されており、今シーズンは「生クリームチョコ、同・ストロベリー」の2品に加え期間限定の旬の味「同・マロン」を追加発売して3品のラインナップを組む。

▼ファミリーサイズチョコ

同社得意のシェルチョコ技術を駆使し、濃厚な北海道産ミルクをクリームに練り込んだミルクリッチな「特旨ミルクチョコ」を期間限定発売。

▼パーソナルシリーズ

洋菓子の人気商品を本格デザートチョコとして商品化した「ティラミスチョコ」、個食に適したハンディなパッケージを採用した「カラフルチョコ、レーズンチョコ、アーモンドボールチョコ」も3品でラインナップ展開。

▼ハーモニア

香ばしいクッキーにミルクリッチなチョコレートをハーフコートし、更に表面にも流した
2つの美味しさが楽しめるチョコレートクッキー。味は定番の「チョコ&プレーン」と新味「チョコ&カフェオレ」の2種に加え、2つの味を楽しめる「アソートタイプ」も…。好評発売中の「とろけるガレット・ミルクチョコ、同・ホワイトチョコ、同アソート」でハーモニアシリーズを展開。

▼チョコエッグ・ディズニー/ピクサー

ディズニー/ピクサーの最新作“トイストーリー3”の封切りに併せて同キャラをフィギュアとした“チョコエッグ”を発売。

▼チョコエッグ・ディズニー

“ミッキーマウス”を始めとするディズニーキャラをフィギュアとした“チョコエッグ”を発売。

▼チョコエッグ・スーパーマリオブラザーズ・Wii

ゲーム業界の大手・任天堂の人気ゲームソフト“スーパーマリオブラザーズ・Wii“のキャラクターをフィギュア化した最新作。なお、チョコエッグの次弾は、大人気ゲーム「ゼルダの伝説」が決定。

▼セコイヤ・チョコレート

名実共にロングセラーの基幹商品となった同品には「イチゴ、ミルク」の定番に加え新味「リッチショコラ」を発売して3アイテムで展開。更に買い置き需要に対応した「5本入り/アソートパック」も登場。

▼キャラクター商品群

子供向け商品のトップブランドとして、TVで好評放送中の“天装戦隊ゴセイジャー”や、人気キャラクターの“きかんしゃトーマスとなかまたち、サンリオシリーズ、ハートキャッチプリキュア“等の商品群を続々と展開。中でも携帯に便利で簡単に開閉が出来る卵型容器に糖衣チョコを詰めた「カラフルエッグディズニー」は大好評。
<< 遅まきながら「今秋のチョコレート商品」~その2 年寄りの冷や水? >>

コメント

コメントはありません

コメント送信

検索
ログイン