お菓子通ネット

まいあめ工房
まいガム工房
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
ホーム
お菓子日記
駄菓子レシピ
喰わずに死ねるか!
駄菓子トリビア
業界レポート
運営者について

お菓子日記

年寄りの冷や水?10年08月09日

今夏で御歳50歳、めでたく(?)半世紀を生き抜いた不肖ですが、プライベートでは地域のソフトボールチームに所属したり、小学生の子供達の指導をしたりと、結構元気に暮らしています。
が、やはり”寄る年波には勝てない…”と言う事でしょうか?、7月の最終週に参加したソフトボールの定例戦で見事に右足首を”ギクッ”とやってしまいました。

null
白髪は多くなりましたが、髪の毛もフサフサですし、子供達の指導で日に焼けて見た目には若作りなのですが、体は嘘をつかない…と言う事でしょうか?。
負傷当日も全然痛みは無く、翌日も普段通りに仕事をしていたのですが、2日目の朝には痛みが出て、自分でも”アレ?なんかやったっけ?”程度だったのですが、ドンドン痛みが増し、3日目には整形外科で診察してもらいました。

X線撮影では骨に異常は無く”単なる捻挫…”程度に考えていたのですが、これが大間違い。診断結果は”右足首関節靭帯損傷2~3度”。腫れは酷いし、痛みも出て、先生には”ギブスで固定した方が早く直るヨ…”と言われたのですが、石膏で固めれれては仕事にも支障が出るし、簡易ギブスを選択。9日間ほど固定しましたが、ようやくそれも外れて、徐々にリハビリをする事に…。

null

極力歩くのを控えていましたので、足を着く事が心配で、装具のお世話になっています。いやぁ、これまで自由に歩けていたので、歩けない事がこんなに不自由だとは思いませんでした。自由に歩けるって素晴らしい事です。
人間、普段は当たり前の事が出来ると言う事に鈍感になっていますが、こう言う事があると当たり前の事ができる幸せをしみじみと感じます。
そう、どんな事でも”それが出来る幸せ…”を感じる事が大切。どこが悪くてもいけないですし、どんな事にも感謝する気持ちって大切ですよね。
<< 遅まきながら「今秋のチョコレート商品」~その1 真夏の炎天下には研修会です >>

コメント

コメントはありません

コメント送信

検索
ログイン